ゲームタイトルによっておすすめゲーミングマウスは変わる

 / ゲームタイトルによっておすすめゲーミングマウスは変わる
7 Posts

MMOやるならRazer NAGAがおすすめ

MMO用に開発されたゲーミングマウスの中でも「Naga」は特に今注目されています。デザイン性は非常にシンプルで基本的には黒で統一されており、まマウス中央部には蛇の模様がLEDバックライトによって浮かび上がるという特徴がある。分かる方にはこの情報だけで十分でしょうが、Nagaの開発元はゲーミングデバイスメーカーで有名なあのRazer社です。

Razer社といえば、数多あるゲーミングデバイスメーカーでも根強い人気を誇るメーカーですね。Razer製品用ソフトウェア「Razer Synapse」やRazer独自の「4Gレーザーセンサー」など、この独自性のあるデザインやシステムを生み続けるRazerは現在のゲーミングデバイス業界には無くてはならない存在です。

そして、そのRazer社がこれまでに培ってきた技術力を生かして開発されたのが「Naga」になります。Nagaというと神話にも登場する蛇神の事でもあるそうで、Razer社のロゴにも蛇が使われている事からも何かありそうです。

Nagaはシリーズ化されており、これまでに発売されたのは5種類。最新は「Razer Naga Epic Chroma」(以下:Chroma)となっている。

Chromaの特徴としては、19個のプログラム可能なボタンや4Gレーザーセンサーを標準搭載。19個中12個のボタンは定番のサムグリッド(マウス側面に配置)で、更にマウス本体は無線化されています。無線というとゲーミングマウスでは良いイメージはありませんが、Chromaは性能を犠牲にする事なく、有線と無線のどちらでも反応速度1msと脅威の数値を叩き出します。先述してしまいましたが、付属のUSBケーブルを繋ぐ事で有線化が可能、尚且つバッテリー充電も兼ねる事が出来ます。(充電ドックも付属しており、有線使用の際にマウススタンドとして利用可能。)

なんとも至れり尽くせりな極上ゲーミングマウスですね。少し値段は割高ですが、それに見合った十分な価値があると思いますよ!今ならドスパラでゲーム用PCおすすめのモデルと一緒に変えます。パソコン買い替えのタイミングでマウスを変更するのも良さそうです。

誰でも使いやすいのがG303 Daedalus Apex

「Logicool」社が2015年3月5日、今春「Logicool G」シリーズ最新デバイス「G303 Daedalus Apex Performance Edition Gaming Mouse(G303)」発売予定との事を発表した。その際、日本国内での販売価格は明らかにされなかったが、北米市場においては$69.99(税別)になるとの事。

筐体自体は、現行製品「G302 Daedalus Prime MOBA Gaming Mouse(G302)」と共通で、見た目においての変わりは殆ど見られない。主な変更が加えられたのは内部で、G303のセンサーには”Delta Zero Sensor”が搭載されている。本製品に搭載されたセンサーは、「G502 Proteus Core Tunable Gaming Mouse(G502)」と同じ。つまりは最上位センサーを搭載している事になる。また、気になる他のスペックも、DPI設定範囲200~12,000dpi、最大トラッキング速度300IPS(≒7.62m/s)を実現する。更に、1000Hzのポーリングレートや最大化速度40Gという脅威的なスペックを誇る。

他の主な特徴として、G303には金属バネを用いたボタンテンションシステムが採用されている。これによりG302の大きな特徴であった優れた感触と反応性がG303でも実現。また、最大2,000万回のボタンの耐久性や低摩擦フィートなども採用されている。

現行製品のスペックを大きく上回る形となった今作。価格は依然未定のままだが、それ相応の価値があるのではないかと思われる。